信用と信頼のファイナンシャルプランナー

老後の安心

  • HOME »
  • 老後の安心

老後の安心のために「ね・こ・ぶち」積み立てを始めませんか!

総務省統計局「家計調査」(2015年)によれば、現在の無職高齢世帯いわゆる年金生活夫婦は収入が約21万円(うち社会保障給付17.8万円)であるのに対し、支出は27万円で、毎月6万円が不足しています。毎月の食費は約6.2万円で、1食あたり347円となります。恵まれた年金をもらっている世代が1食約300円です。次の世代、その次の世代は1食200円、100円で暮らして行けというのでしょうか?
そこで私が提案するのが「ね・こ・ぶち」積立です。
まずは公的年金の「ね」。制度を理解し、しっかり公的年金をもらいましょう。
次に公的な年金上乗せ制度の「こ」。税制上有利な公的制度を利用して不足分を補いましょう。
それでも不安ならば、分散投資・長期投資の「ぶち」。民間金融商品を使ったドルコスト平均法による積立です。
定年退職後、子や孫に生活の面倒を見てもらいたいですか?
それとも最低限の生活に困らない程度は事前に準備しておきますか?

(資料)総務省統計局家計収支の概要

PAGETOP
Copyright © ゴールFP事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.