子どもの頃、スズムシを飼っていた行実です。当時、スズムシのブームで、幼虫をもらって飼っていました。でもあまり世話をしなかったので、1年で終わってしまいました。翌年、実家の周りでスズムシが鳴いているのに気づいて、とても感動しました。どれだけ田舎なんでしょうね。

 

さて10月4日は、イワシの日です。「1(い)0(わ)4(し)」の語呂合わせです。一般社団法人いわし普及協会が、平成元(1989)年にイベントを開催したのが由来とされています。イワシには、カルシウムや鉄分をはじめビタミンB群やビタミンEが豊富で、DHAやEPAも多く含まれています。DHAやEPAは、脳を活性化させて頭を良くするだけでなく、抗血栓作用(血液サラサラ作用)も有名です。そのイワシの代表は、マイワシとウルメイワシ、カタクチイワシです。

ウルメイワシやカタクチイワシの漁獲高は横ばいですが、マイワシの漁獲高は近年激減し、近い将来に「超高級魚」になる可能性があります。今のうちに十分味わっておいて下さいね。

 

博多駅前を中心に個人型確定拠出年金(愛称iDeCo)のセミナーを続けています。国や金融機関も力を入れ、知名度は上がっていますが、まだまだ広く普及するには至りません。その理由は、「投資信託=元本割れが怖い」というものです。そんな懸念を払拭するために、ドルコスト平均法をお伝えしています。ドルコスト平均法は名前の通り、アメリカ人がやっている投資法です。アメリカ人は、ドルコスト平均法を使って個人金融資産を何倍にも増やしています。おまけにドルコスト平均法は、ほったらかしで一喜一憂しないことが基本なので、忙しい人に最適です。ドルコスト平均法を用いることのできる金融商品は、確定拠出年金の他に、積立投資信託、外貨建て終身保険、変額保険です。ドルコスト平均法を用いて、リスクを最小に、リターンを最大にしませんか?低金利時代、預貯金では、お金は増えませんよ。

 

お母さんが会いに来てくれた

緩和ケア医・おひとりさま応援医 奥野滋子「お迎え」されて人は逝く (ポプラ新書)より

60歳、女性、卵巣がん 衰弱が進行し、入院していた。腹水で腹部は膨らみ、顔はやつれ、手足がやせ細っていて、自力では動くこともままならない。夫とは死別しており、子供がいないため独居である。母親は彼女が学生だった時に病死している。ある朝の回診での出来事である。

「先生、昨日の夜、お母さんが会いに来てくれたんです」

「お母さんはそこの椅子(ベッド脇のソファ)に座って、窓の方を見ていて、全然私の方を見てくれないの。寂しかった。もっと近くに来てって言ったけど聞こえないみたいで」

「手を伸ばせば届くような気がするのに、手を差し伸べてくれない。私、お母さんに何か悪いことしたかな」

翌日の回診でも彼女は暗い顔をしながら、「お母さんはまだ私の方を見てくれない」「背中を向けたままずっとそこにいる」と話し、「早くこっちを向いてほしい」と訴えた。

翌々日の朝、彼女は非常にすがすがしい顔をして私たちを待っていた。

「先生、お母さんがやっと私の方を見てくれたの。とてもうれしい。お母さんが私の手をつかんでしっかり握ってくれたの。私、これできっとお母さんのもとに行けるのね。うれしい。先生、みなさん、いろいろお世話になりました。ありがとうございました。私は大丈夫です」

その日の午後、突然血圧が低下して意識がなくなり、夜に亡くなった。

 

人間はつねに死に向かって歩んでいる。私は16年間、緩和ケア医として、病院や在宅診療で訪れた患者の自宅などで多くの方々の死に触れてきた。今回は、その経験から思うことをお伝えしたい。死への怖れ、永遠の命への希求、親しい人との死別がもたらす悲嘆は、場所や時代を問わず、人間にとって共通の重要な問題である。日本は今や超高齢社会に突入し、医療の進歩により容易に死ねない時代となった。どこで生きてどこで死ぬのかを、個々人が具体的に真剣に考え、決定せざるを得ない状況にある。高齢者だから死が近いということでは、もちろんない。実は、人生のどの段階も生と死は表裏一体であり、人間はつねに死に向かって歩んでいるといっても過言ではない。健康な人であっても、事故や事件など不慮の事態によって命を奪われることもあるのだから、まだ若いからと言って人ごとでは済まされないのである。

 

お知らせ

  • 10月14日(土)①13:00~ ②16:00~ ユメニティのおがた会議室4で、老後資金づくりの決定版「ぶちねこ積立」★無料★セミナーを開催します。「公的年金だけでは老後のお金が足りない」「低金利時代、預貯金ではお金は増えない」「でも、貯め方がわからない!」そんな方に最適なセミナーです。詳しくは私のHP「ゴールFP事務所」を検索して下さい。フリーペーパーWing10月号にも広告を出します。
  • 10月から11月にかけて八木山展望台クイーンクックカフェ(Queen Cook Cafe)でケーキ・ドリンク付マネーセミナーを行います。スポンサーの記念事業のため無料です。詳しくはHPやfacebook(安心自分年金づくり研究会)、フリーペーパーWingをご覧ください。

 

名湯紹介

日田市の塚田温泉センターは、山間部の五馬高原に建つ地元自治会が運営する共同浴場です。平成12年から営業を開始しました。源泉温度は46度で、単純温泉ながら微かに鉱物臭があり、モール泉気味の褐色を帯びています。

トロリとした柔らかいお湯で、もちろん源泉100%の掛け流しの温泉です。熊本地震で泉源が止まりましたが、地元の熱意によって、4月後に再開できたそうです。入浴料は地元50円、一般200円です。